もうこれでいいんじゃない?ミラクルエナジーVレビュー!カフェイン多めで高コスパ

安いエナジードリンクで燃える ミラクルエナジーV

運動後とは異質な疲れが残るデスクワーク。目や脳の疲れはもちろん、血行不良によるダルさも辛いところ。さらに、思考停止やネガティブ思考モードに入ると、仕事の進捗もままなりません。

そんな時に頼りたくなるのがエナジードリンク。実際に効いているかどうかは別として、飲むと「あとちょっと頑張るか」と気持ちを奮い立たせてくれます。

でも、王道のモンスターエナジーやレッドブルは価格が高い。缶コーヒーくらいの価格で気楽に飲める商品を探している人も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、低価格のエナジードリンク「ミラクルエナジーV」のレビューです。有名品よりマイルドなテイストでカフェインは多め。もう、これでいいんじゃない?というドリンクです。

原材料
果糖ぶどう糖液糖、Lーカルニチン、酸味料、炭酸、香料、アルギニン、カフェイン、タウリン(抽出物)、カラメル色素、グルタミン酸Na、アスパラギン酸Na、ナイアシン、ロイシン、ビタミンB2、ビタミンB6、バリン、イソロイシン

Contents

庶民の味方サンガリア!価格とカフェイン量のバランスがいい

ミラクルエナジーVの成分画像
画像:amazon

レッドブルモンスターエナジーもよく飲んでいましたが、コンビニやドラッグストアで買うと1缶で200円以上。「今飲んで夜までもつか?もっと疲れてから飲む方がいいんじゃないか?…」どのタイミングで飲むかでよく悩みます。こんなことで悩み疲れていたら本末転倒です。

もっと気楽に飲みたい。疲れている時は1日2本飲みたい。

そこで見つけたのがサンガリアのミラクルエナジーVです。1缶あたり100円未満。安いところで買えば1缶70円未満で買えます。

いそぽん

小泉孝太郎さんがCMしている「伊賀の天然水強炭酸水」もサンガリアの商品です

カフェイン量を比較

エナジードリンクで肝になるのはカフェインの量。軽い覚醒効果があり、あとひと頑張りするための成分です。

ミラクルエナジーVの栄養成分表示

100gあたり250g換算
エネルギー58kcal145kcal
たんぱく質0.5g1.25g
脂質0g0g
炭水化物13.9g34.75g
食塩相当量0.089g0.223g
アルギニン130mg325mg
カルニチン10mg25mg
カフェイン64mg160mg
1缶は250g

コーヒーより多いカフェイン量

缶コーヒー100gあたりのカフェイン量は40~60mgが多く、例えばBOSS無糖ブラックは100gあたり約40mg。1缶185gあたりのカフェイン量は約74mgです。ミラクルエナジーVは100gあたり64mg、1缶あたり160mgなので、カフェイン量の多さが分かります。

100gあたり1缶あたり
ミラクルエナジーV250g64mg160mg
BOSS無糖ブラック185g40mg74mg
BOSS贅沢微糖185g50mg93mg
WONDAブラック185g50mg93mg
WONDA金の微糖185g70mg130mg

「カフェインで眠気や疲れを取りたいけどコーヒーは苦手」という人にもおすすめです。

モンスターエナジーやレッドブルとも比較してみました。

100gあたり1缶あたり
ミラクルエナジーV64mg160mg
モンスターエナジー40mg142mg
レッドブル32mg80mg
レッドブルは250ml缶、モンスターエナジーは355ml缶で比較

エナジードリンクは、カフェイン以外にもアミノ酸やビタミン類、生薬などが配合されており、また味の違いもあるので、カフェインだけで優劣は決められません。ですが、体や脳が疲れている時、眠い時、頭が冴えない時にミラクルエナジーVが効果的なのは間違いありません。

エナジードリンクはもうこれでいいんじゃない?

100円でお釣りがくる上に、そこそこ良い翼もさずけてもらえます。

もうこれで十分っす

カフェインは健康な成人で、1日400mgが上限 (厚生労働省)です。ミラクルエナジーVなら1日2缶まで飲めます。

ミラクルエナジーVの感想

ミラクルエナジーV30缶ケース

通販で1ケース注文。1缶あたり約80円でした。2ケースまとめ買いだと60円台です。

コンビニでは見かけたことはありませんが、ドラッグストアでたまに税込100円くらいで販売しているのは見かけます。近所のドラッグストアも一時期だけ置いていました。単価が安いので、コンビニやドラッグストアよりドンキのような大量販売の業態の方が扱いやすい気がします。

ミラクルエナジーVの旧デザイン

これは旧パッケージの時に撮影した画像。貼りかえるのが面倒で・・・現在はこちら。

ミラクルエナジーV 250ml缶
リニューアル品

カフェイン量が1缶あたり160mgに増量。(以前は113mg)

あるヘビーユーザーが、旧品に表記されていた「天然タウリン100mg」が無くなっている!と残念がっていましたが、添加物として新しい方にも同量配合されています。

ミラクルエナジーVの中身は琥珀色
レッドブルをマイルドにしたような味

カフェインと同じくらい重要なのが味。ミラクルエナジーVは、モンスターエナジーやレッドブルと比べるとマイルドです。甘みは若干強めですが、冷やしておけば、甘ったるくなく舌に残りません。爽やかで飲みやすい味です。

好みは分かれますが、Amazonや楽天の口コミでは味の評価はいい方です。ただ、モンスターエナジーやレッドブルのように、ジュース感覚に少しクセが混ざった味に慣れていると、物足りなさを感じるかもしれません。

炭酸の刺激は強くないので、ゴクゴク飲むことができます。

程よい量の250g

ミラクルエナジーVのケースを開封

250g缶は市販のコーヒー缶の約1.4倍。一気に飲むこともチビチビ飲むこともできる程よい量です。

ミラクルエナジーVの前は、モンスターエナジーの味が好きでよく飲んでいましたが、炭酸入りの355mlはちょっと多いと思っていました。ちょうどいい量に落ち着けて良かったです。

効果は?

眠気・だるさが気にならなくなるのは、飲み終わってから30分~1時間後くらいが多い気がします。”いつの間にか”なので正確には分かりません。他のエナジードリンクもそうですが、アミノ酸やビタミンの量はそんなに多くないので、カフェイン勝負なのはミラクルエナジーVも同じです。

副作用

過去に潰瘍性大腸炎(20年以上前)を経験し、今は軽度の逆流性食道炎、ほんの少しのストレスがすぐ胃に出てくる私ですが、深刻な副作用は出ていません。軽いのだと、胃の状態が良くない時に膨満感と気持ち悪さがありました。原因はおそらくカフェインです。

カフェイン摂取に制限がある人がダメなのはもちろん、胃腸の病気がある人、カフェインで気分が悪くなる人もやめたほうが良さそう。糖分も含まれているので、妊娠・授乳期はエナジードリンク自体を避けた方がいいと思います。

向いている人、向いていない人(個人的な感想)

ミラクルエナジーが向いている人と向いていない人

向いている人

  • 安いエナジードリンクが欲しい
  • 飲んだ満足感で頑張れる
  • 頭を使う仕事で脳が疲れている
  • カフェインで眠気を覚ましたい

向いていない人

  • 有名品の味が好きなヘビーユーザー
    (味に物足りなさを感じるかも)
  • 糖質やカフェインを制限をしている
  • 高価な方が効きそうな気がする人

ミラクルエナジーVのレビューまとめ

もうこれで十分っす

個人的にエナジードリンクで大事にしているのは次の2つです。

  • 飲むことで仕事のスイッチを入れ直す
  • カフェインで疲れを紛らわす

これ以上を求めるなら、薬局で売っている1,000円以上する栄養ドリンクになるのかなと。1瓶2,000円の栄養ドリンクを飲んだこともありますが、体が熱くなっただけで疲れは取れませんでした。効く人には効くのでしょうけど…

いそぽん

もう一仕事するか!という”きっかけ”の方が効果あり

そうなると、即効性があるカフェイン量さえ満たしていれば、あとは安いのを選ぶだけ。それでもどうにもならない時は諦めて寝ます。

だからもう、エナジードリンクはミラクルエナジーで十分です。

というわけで、あとひと踏ん張り仕事します。

SHARE
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次
TOP
Contents
閉じる