アユーラのハンドウォッシュをレビュー!香りに癒されながらコスパに泣いた

アユーラ・ハンドソープの泡

私はいつも3種類のハンドソープを使える状態にしていて、気分によって変えています。

  • 外から帰ってきた時
    医薬部外品の薬用ハンドソープ(ビオレUやキレイキレイ)
  • 好きな香りを手に残したい時
    海外製の香り強めなハンドソープ
  • 手が荒れずにいい香りも楽しみたい
    アユーラ

今回はアユーラのハンドウォッシュをレビュー。化粧水や入浴剤のあの香りが好きな人にはたまらない商品ですが、コスパを考えるとちょっと・・・そんな話を書いていきます。

アユーラ アロマハンドウォッシュの概要

アユーラとキレイキレイとバスアンドボディワークス
タイプ液体
容量200ml
価格1,760円(税込)
全成分水,ラウリン酸,ミリスチン酸,グリセリン,水酸化K,DPG,ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム,乳酸桿菌/ハス種子発酵液,ジェランガム,BG,パルミチン酸,ポリソルベート20,ヒドロキシプロピルメチルセルロース,ペンテト酸5Na,フェノキシエタノール,香料

洗うたびに手肌がうるおう、美容液仕立てのハンドソープ。
まろやかな泡と爽やかな香りに包まれて、つるんとなめらかな手肌へ。

AYURA公式サイト

アユーラの代名詞ともいえるアロマの香りを纏ったハンドソープ。荒れた肌にも使える低刺激設定です。潤い成分配合で手洗いによる乾燥から肌を守ります。

アユーラ アロマハンドウォッシュをレビュー

アユーラ・ハンドソープのメリット

手洗いで気分が上がる!アロマティックハーブの香り

アユーラといえば、アロマティックハーブの香りです。森林を歩いている時にふわっと香る爽やかな植物の香りが漂います。

メディテーションバスを使ったことがあるなら、あの香りを想像してください。鼻をスッと抜ける軽めの香りがたまりません。いつもなら面倒に感じる手洗いも、ついつい長くなってしまいそう。
洗ったあとは”ほのか”に香りが残ります。強くは残りませんが、料理前や料理中は避けた方がいいかも。

ちなみに、画像の奥にあるのはバス&ボディワークス

バス&ボディワークスのハンドソープ

香り重視の人に1番おすすめするハンドソープ。いい香りがしばらく手に残ります。エッセンシャルオイル入りは冬でも乾燥が気になりません。
商品の入れ替わりが早く、気に入ったハンドソープが次回買えないことが多い”ドS”なブランドです。

バス&ボディワークスのハンドソープラインナップ

Bath&Body Works

バス&ボディワークス ハンドソープ

各種

Amazonで見る

楽天市場で見る

Yahoo!ショッピングで見る

泡は柔らかく泡立ちは悪くない

アユーラ・ハンドソープの泡

水を混ぜながらこすっているとそこそこ泡立ちました。特別いいわけではないですが、泡立ちは悪くはありません。

いそぽん
いそぽん

他のハンドソープと一緒で水が少ないと泡立ちません

泡は柔らかくて肌触りもgood。モチモチ泡じゃないのですすぎやすいです。タイプでいうと”しっとり&さらさら”。 泡をすすいでいる時はヌルっとした感触がありますが、タオルで拭くとさっぱりしています。ヌルヌルしないので洗い上がりの肌感覚が気持ちいいです。

洗浄力

アユーラハンドソープと外箱

アユーラのハンドソープは化粧品に分類されます。薬用ではありません。その分、薬用タイプより肌への刺激を抑えられます。

購入前に洗浄力が気になったので調べたところ、「ラウリン酸」「ミリスチン酸」という洗浄力が高い成分を配合しているので、日頃の手洗いに問題はなさそうです。温水でも冷水でも使えて泡立ちがいい成分なので季節を選びません。

使用頻度が少ないと詰まりやすい

アユーラハンドウォッシュのノズル

口コミで「ノズルが詰まる」という声を何度か見ました。メーカーサイトにもノズルの先端で中味が固まり、強く押すと固形物や液体が飛び出す場合がありますので、 ノズル先端を覆うように手を近づけてご使用ください。と書かれています。

私も手のひらの上空を飛んでいく現象を何度も経験しました。

ある程度は仕方ないですが、使用頻度が少ないと固まりやすいです。あと、1プッシュせずに半プッシュにしていても固まりやすいように感じます。

いそぽん
いそぽん

アユーラのハンドウォッシュは、半プッシュでも十分洗えます

爪楊枝で先端をホジホジすれば解消しますが、1プッシュの量を今の半分くらいに改良してほしいです。

保湿力は乾燥肌には物足りないかも

商品説明では、「洗うたびに手肌がうるおう」となっていますが、確かに洗い上がりはしっとりしています。でも、乾燥肌には物足りないレベル。「一般的なハンドソープよりは乾燥しにくい」程度の期待にしておきましょう。

手肌の保湿用にアユーラのハンドクリームも持っています。香りは文句なしですが、ちょっとテクスチャが固めなのが残念。

アユーラとLIPSandHIPSのハンドクリーム
左端がアユーラのアロマハンドクリーム

代わりに「LIPS and HIPSリップス・アンド・ヒップス(アインファーマシーズ)」を使っています。これも結局香りが好きだからです。

低刺激で荒れた肌にも使える

無添加表示

洗剤で荒れた後の手に使ってみたところ、保湿成分のおかげでザラザラしていたのがサラっとしました。アユーラアロマハンドウォッシュはアルコール未使用で低刺激性なので、荒れた肌にも使えます。

香りが良くて刺激は少ないのでプレゼントにもいいですね。

価格を考えるとコスパは高くない

アユーラ・ハンドソープのデメリット

香りと洗い上がりのサラサラ感はとても気に入っていますが、価格を考えるとコスパは高くないのが正直な感想です。もちろん、”この香りが好きすぎて嫌なことをすべて忘れられる”という人なら高コスパに感じるでしょう。

容量200mlで1,760円。ハンドソープの中では中価格帯ですが、1日に何度も使うのはためらいます。”家族みんなで使うには厳しい”かなと。商品は気に入っていても、価格でリピートしないという人も多いです。

香り以外は他のハンドソープでも代用がきくので、「アユーラの香りを使いたい」という人以外はコスパは低くなります。

詰め替えがない

詰め替えがないのもマイナスポイントです。

ポンプのコストは低そうなので、詰め替えが出てもあまり安くならない気はします。でも、現代のエコ意識の高さを考えると詰め替えも必要ではないでしょうか。

アユーラ ハンドソープのレビューまとめ

レビューの最後はネガティブな感想で終わりましたが、正直な感想を書きました。ここまでをまとめておきます。

気になるところ
  • 価格が高い
  • 詰め替えがない
  • 乾燥肌だと物足りないかも
  • ケチって使うとノズルが詰まる
良かったところ
  • この香りがやっぱり好き
  • 泡が柔らかい
  • すすぎやすい
  • 荒れた肌にも使える
  • さっぱりした洗い上がりで気持ちいい

やっぱり価格は気になるので、気分を変えたい時や掃除で疲れた時だけ使っています。気分に合わせてハンドソープを選べるようにしておくと、生活がちょっと豊かになりますよ。

アユーラはどこまでいっても”香り最高“です。アユーラの香りが好きな人は1度お試しください。

コメント