アユーラ入浴剤5種類のレビューまとめとおすすめランキング

アユーラ入浴剤シリーズ

今回は、AYURA(アユーラ)の入浴剤5種類を使った感想まとめと、完全に主観で決めたおすすめランキングをご紹介します。

体の疲れ解消はもちろん、心をスーッと軽くする香りが特徴的で、アユーラのお風呂で温まったあとはぐっすり眠れると評判です。1週間のご褒美風呂にもぜひ。

Contents

アユーラの入浴剤5種の感想&おすすめランキング

アユーラの入浴剤は、液体タイプ2種類、パックタイプ1種類、粉末タイプ2種類があります。医薬部外品は薬用ハーバルホットスパ1種類で、ほかは浴用化粧料です。
浴用化粧料は美容を目的とした入浴剤のことで、化粧品に分類されます。

実際に使った入浴剤はこちら


アユーラメディテーションバスメディテーションバス
300ml/2,200円(税込)
700ml/4,730円(税込)

アユーラ ナイトリートバスナイトリートバス
300ml/2,750円(税込)


アユーラ薬用ハーバルホットスパイメージ薬用ハーバルホットスパ 30g
1包/385円(税込)
8包/2,200円(税込)

アユーラ蓬香草湯イメージ蓬香草湯α 40g
1包/264円(税込)
8包/1,980円(税込)

アユーラ生姜香草湯αイメージ生姜香草湯α 40g
1包/264円(税込)
8包/1,980円(税込)
価格は通常価格

おすすめランキングNO1

メディテーションバス

甘過ぎない、くどくない、爽やかな植物系の香りが心に響く入浴剤。香り・湯質・湯上りのバランスがとれたオールマイティータイプ。アユーラ入浴剤の中で唯一1回あたり200円未満で使えるコスパもgood!

メディテーションバス

ブランドが誕生からずっと売れ続けている代表商品。入浴剤の1番人気です。

雑さがなく、鼻をスーッと抜けるいい香り。爽やかな中に少し控えめに甘さがあり、万人受けすると思います。
発汗作用もあり、ぬるめのお湯にゆっくり浸かるのがおすすめ。

メディテーションバスの湯色

お湯の色は乳白色。ふと美容液を想像します。きめの整った肌へ導く植物成分が配合されています。

湯上りの肌は自然な潤いがあってサラサラ。やや乾燥気味という方にちょうどいいと思います。ポカポカ感もあり、ラインナップの中で最もバランスがいい入浴剤です。

おすすめランキングNO2

ナイトリートバス

甘みのある柑橘系の香りとアロマティックハーブのバランスが絶妙!香り好きにはたまらない濃いめの香り。吸着型ヒアルロン酸配合でしっとりすべすべが続きます。メディテーションバスより香りが薄くなるのが少し早いかも。

ナイトリートバスは、注いだ瞬間から甘い柑橘系の香りが広がります。追って鼻を抜ける爽やかなアロマティックハーブの香り。つい深呼吸したくなります。

ただ、入浴中はほとんど匂いがしません。好みに合わせて1回分を調整してくださいね。

乳白色のお湯で少しとろみがあります。肌あたりが柔らかく、全身を保湿成分が包み込む感覚が分かります。

湯上りの肌はしっとりすべすべ。ラインナップの中で最も保湿力がある入浴剤です。軽い乾燥肌なら、これだけでも保湿ケアできます。

おすすめランキングNO3

薬用ハーバルホットスパ

メインは「温める」こと。アユーラ入浴剤で唯一の医薬部外品。オールマイティーな液体タイプにはない生薬の効果、好みが分かれる香りなど、ブランド内で尖った特徴を持っています。デメリットは価格です。

薬用ハーバルホットスパ

薬用ハーバルホットスパは「揉み出す」タイプ。袋を開けるとヨモギやショウガの香りがふわっと漂います。

生薬の香りが強く、クセを感じるかもしれません。好みは分かれますが、ハマるととことんハマる超自然系です。
※アロマティックハーブも調合されてます

薬用ハーバルホットスパの湯色

湯色はグリーン。唐辛子や生姜のイメージはありません。

発汗作用は穏やかで、体に負担がかかりません。疲れがとれて、湯上りの体は軽快です。保湿作用もあり、肌はしっとり。

温浴効果の高さと持続性は一番。冷えが気になる方はぜひ!

おすすめランキングNO4

生姜香草湯α(しょうがこうそうとう)

ジンジャーオレンジの香りが癖になる冬に入りたくなる入浴剤。香りの強さは優しめです。弱点はコストパフォーマンス。

生姜香草湯α

袋を開けた瞬間、広がるのはジンジャーオレンジの香り。生姜とみかんの組み合わせにハズレはありません。癖になるいい香りですが、匂いの強さは優しめ。濃い香り好きには物足りなさが残ります。

溶ける時に出るパチパチという音が心地いいです。

生姜香草湯αの湯色

湯色は温森を感じるオレンジ。粉末でも溶け残りはほとんどありません。
少しとろみがあり、肌あたりは柔らかく保湿効果もあり。体の芯から温まり、気持ちいい眠りに誘われます。

無難な入浴剤ですが、価格を考えるとコスパは低めに感じました。

おすすめランキングNO5

蓬香草湯α(よもぎこうそうとう)

ふと昔を思い出す優しく自然な香り。高揚した心を静めるならこれ!弱点は生姜香草湯と同じく香りが優しすぎる点とコストパフォーマンスです。

蓬香草湯α

蓬(よもぎ)と香料の調合が抜群。袋を開けた瞬間の香りは強めですが、嫌らしさは全く感じず、むかし田舎で嗅いだような懐かしさがあります。

ただ、入浴中は香りが弱くなるのが残念なところです。

蓬香草湯αの湯色

湯色はミルキーグリーン。少々の溶け残りがありましたが、比較的溶けやすい粉末です。

湯上りの肌はしっとりサラサラ。わざとらしくない自然な仕上がりです。
ポカポカ感もあり好きな入浴剤ですが、突き出た特別さがないのでコスパは高くありません。

ランキングまとめ

1位は不動の人気メディテーションバス。アユーラの特徴「香り」を堪能でき、価格も安く、バランスがとても良かったです。初めてアユーラの入浴剤を使うのなら、メディテーションバスをおすすめします。

生姜香草湯と蓬香草湯も好きでしたが、どちらも「アユーラだからこそ!」という特徴を感じられなかったのが残念。価格と釣り合わなく感じました。

逆にプレゼントなら生姜香草湯か蓬香草湯がおすすめです。1回使い切りで手間がなく、パッケージもかわいい。価格バレしても恥ずかしくない値段です。メディテーションバスやナイトリートバスは、目盛りを確認するのが手間、ハーバルホットスパは香りのクセが気になります。

個人的な好みの要素が強いランキングでしたが、すべて使って感じたことをそのまま書いてみました。

いそぽん夫婦

どれも香りが違うので全部試してみてほしいです!

終売品情報
山椒香草湯、薄荷香草湯

ランキングに戻る

SHARE
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次
TOP
Contents
閉じる