アユーラ「生姜香草湯」をレビュー!悪い口コミと対処法は?

生姜香草湯

今回レビューするのは、生姜を配合した安らぐ香りの入浴剤「アユーラ 生姜香草湯(しょうがこうそうとう)」です。 生姜エキスには、血行促進作用・代謝の活性化作用・発汗作用があるので、香りに癒されながらのんびりお風呂に入っているだけで体が芯から温まります。

生姜香草湯の口コミは、「体が温まった」「温かい時間が長い」「香りが好き」といった良い感想が多いものの、中には「ヌルヌルする」「香りが薄い」「温浴効果を感じなかった」という気になる口コミも。

そこで今回は、私たちいそぽん夫婦が「生姜香草湯」を使った感想をありのまま紹介します。

いそぽん夫婦

ぜひ参考にしてください

Contents

生姜香草湯(しょうがこうそうとう)とは?

アユーラの入浴剤は5種類あります。ボトルに入った液体タイプが2種類、粉末・パックになった個包装タイプが3種類、生姜香草湯は個包装の粉末タイプです。

アユーラ入浴剤シリーズ
上段左から「メディテーションバス」「ナイトリートバス」
下段左から「ハーバルホットスパ」「蓬香草湯」「生姜香草湯」

生姜香草湯は、アユーラのアロマティックハーブの香りに、生姜と甘みを感じる柑橘類をブレンドした香りと温もりの両方を楽しめる入浴剤です。クセがないので、プレゼント用にもよく選ばれています。

ただ、シリーズの中で温浴効果が最も高いと感じたのはハーバルホットスパ。冷えを改善したい人には、温浴効果がより高いハーバルホットスパをおすすめします。

生姜香草湯は、「温浴効果も欲しいけど、やっぱり香りも重視したい」人におすすめ。保湿効果のある成分も配合しています。

生姜香草湯の全成分
炭酸水素Na, 炭酸Na, リンゴ酸, ココイルイセチオン酸Na, 塩化Na, ショウガ根茎エキス, ウンシュウミカン果皮エキス, クズ根エキス, カミツレ花エキス, トウガラシ果実エキス, シリカ, BG, エタノール, 水, 香料, 酸化チタン, デキストリン, 橙205

生姜香草湯のお風呂をレビュー

開けた瞬間からハッピーな気持ちに!心安らぐ香りに包まれる

開けた瞬間からハッピー!心安らぐ香りに包まれる

生姜香草湯は、生姜エキスと陳皮(みかん)エキスが混ざったジンジャー・オレンジの香り。甘い柑橘類の香りです。

他の入浴剤との違いは癒される香り

袋を開けた途端、刺激がなく田舎を思わせる心安らぐ香りが浴室に広まります。いい意味で癖になる香り。ここが香りのピークなので、お風呂に入る直前に混ぜるのがベストタイミングです。

いそぽん夫婦

濃くて強い香りが好きな人にはちょっと物足りない気がする

気になる口コミ
香りがなくなるのが早い

実際のところ、お湯に浸かっている時はあまり匂いません。鼻から深呼吸してちょっと香る程度です。(浴室の換気を動かしたままなのが原因かも)逆に、その弱さがリラックスするポイントかもしれません。

ちなみに、私たち夫婦は少し強めの香りが好きなので、空き袋を手元に置いて入浴しています。

生姜香草湯の空袋

袋の内側に残った粉は、最後まで溶かさず香りを楽しむ用に。少量でも十分いい香りがしますよ。

音が楽しい!パチパチ・シュワーと溶ける

生姜香草湯をお湯に入れると、パチパチとはじける音がして、シュワ―という音に変わり溶けていきます。この音がまた耳に気持ちいい。微粒炭酸が入っているらしく、温かい入浴をサポートするそうです。

体を芯から温めるオレンジの湯

溶けきるまでの見た目がすごいことになりました。

体が芯から温まるオレンジの湯

サラサラだった粉からは想像できないドロドロな光景。成分の濃厚さがひしひしと伝わってきました。

オレンジに変わっていく途中

光の関係で緑っぽく見えますが、湯の色はオレンジに変わっていきます。浴室中にオレンジ・ジンジャーのいい香りが広がっています。

生姜香草湯のオレンジの湯

実際はもっと鮮やかですが、お湯の色はオレンジ色。溶け残りはほとんどありません。

湯の質は柔らかめ。保湿作用がある

肌が「ぬめぬめ」する理由

お湯には少し”とろみ”があり、肌当たりは柔らかい。体を包みこんでくれる感じです。また、保湿作用がある成分が入っているため、お湯の中で肌を軽くさすると肌がスルッとします。

気になる口コミ
肌がヌメヌメした

とろみと保湿成分でそう感じるのも分かります。でも、お風呂上がりは自然なしっとり感があり、肌触りはツルっとします翌朝もしっとりです。

いそぽん夫婦

入浴剤なしのお風呂との違いを体感してほしい!

温かさの持続時間は長め。「温めのお湯にのんびり」入るのがベスト

温浴効果と持続時間は入浴の仕方次第

気になる口コミ
あまり温浴効果を感じなかった

生姜香草湯は、ぬるめのお湯にのんびり入ると、温浴効果が高まります。短時間の入浴も試してみたところ、一般的な入浴剤よりは温まるものの、冷めるのも早かったです。口コミでの持続時間の感想は、長い、短いの両方あります。

個人的に1番良かったのは、40℃~41℃のお湯に半身浴で20分程度の入浴。長風呂が好きなら40℃未満でもいいと思います。おでこにじんわりと汗をかく程度が持続時間が長かったです。

手足の先が冷えやすい人は、入浴中に手のひらや足の指を軽く揉むのがおすすめ。血行が良くなるのが分かり、体の内側から温かくなっているのが感じられます。

コスパよりご褒美感覚の入浴剤

生姜香草湯の値段は、1包264円(税込)、8包入り1,980円(税込)。もともとアユーラはデパコスだったのでちょっとお高め。

香りと温浴効果は満足ですが、香りの持続時間と値段を考えると、コスパは高くない…。これが正直な感想です。我が家の財政状況では、とても毎日は使えません。その分、特別感があるのでご褒美感覚で買っています。

私はプレゼントで使ったことはないですが、プレゼントによく選ばれているのは分かる気がします。安くもなく高過ぎもせず贈り物にちょうどいい値段、刺激が少なくて使える人が多い、香りは文句なし、パッケージもかわいい、ありきたり感がなくて新鮮。私なら喜んで小おどりします。

アユーラ生姜香草湯の感想まとめ

香りがなくなるのが早い

生姜香草湯は、入浴中の香りの弱さと値段を除いてほぼ満足でした。香りで心をほぐし、温浴で体をリフレッシュ、保湿成分でスキンケア。1包で200円以上する高級入浴剤ですが、ご褒美風呂にはいい感じです。

湯上りは、体の芯まで温まって指先もポカポカ。あったかレベルは他の入浴剤との違いが分かりませんでしたが、持続時間は長めで湯冷めしにくい。生姜香草湯に入った日は、いつもより深く気持ちいい睡眠になります。

アユーラにお願いしたいのは、デパコス価格から脱却して200円未満にしてください。ストックがあと1袋になったので…

SHARE
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次
TOP
Contents
閉じる